上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
自分を必要としてくれないひとを、
自分だって必要としないでいられたらいいのに。
そしたらきっと、きっともっとうまくいきていけるのに。

小さな小さなことが気にかかるのは、
もしかして相手じゃなくて自分が原因なのかなあ。
いっつもいっつもモヤモヤするのは、
相手が、じゃなくて、
自分が、一番気にしてるから、だったかな。

いつだったか、もう覚えてないけど、
『え?ゆうはそれで素を出してるつもりなの?』て言われたなあ。そんで『素じゃないよね、違うし。』て続けられたなあ。
じゃあ聞きたいよ。
ゆうの素は、どこにいたの?どうしたら出てくるの?
今とどこが違うの?どうやって見極めたの?
きっとゆうは、ゆうなりに、過ごしてきたつもりだったんだ。
その時は笑って過ぎたことだけど、
これからずっと、その言葉を忘れることはないと思います。

だって、素とか虚栄とか、何も、
本当になんにも、考えてなかったんだ。
なのに、ゆう、間違えてきたのかなあ。

思いきり自我を出せるほど子供じゃないし、
いつもいつも自我を押し殺せるほど大人じゃないよ。
かといってうまく自我を伝えて甘えられる子供じゃないし、
気付かれないように隠せる大人じゃないの。

きっともっと何も考えずにでてくる。
もっとこたえは簡単な気がする。
スポンサーサイト

[ 2006/01/23 01:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。