上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
家に帰って1人になった途端さみしくなって、
どーしよーもなくて、泣きまくったら、
気持ち悪くなって、もう耐えられなくなって、
げーげー吐きました。

悲しくもなくて、
嬉しくもなくて、
ただ過ぎていく時間を感じました。

本当にいろんなことがあって、
たっくさん悩みまくって苦しんで、
自分でさえもう何回泣いたか分からないけど、
それでも自分は自分なりに歩んで来たんだと思った。

あたし本当にだめだめで、
皆に迷惑ばっかかけて、
なのに皆のために何も出来なくて、ごめんね。
だけど皆がいたから、バスケ部に入ったから、
今の自分がここにいるって、
素直にそう思えるようになったよ。

まわりから見たら無意味に見えるかもしれないけど、
ゆうにとってわ何にも誰にも代えられない、
そんな何かを必死で掴んで離さなかった。

59回生のバスケ部員は、
06年5月21日、引退の意味を初めて知りました。
スポンサーサイト

[ 2006/05/22 06:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。